© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

モチベーションについて

18.07.2018

『やる気が起きません。どうやったら起きますか?』
とたまに聞かれます。

 

そもそも現代人は

モチベーションは湧きにくい環境にいます。

 

モチベーションが湧く時って

どんな時でしょうか?

 

・欲しいものを手に入れたい
・自分が成長できそう
・人が喜んでくれている

この3つになります。

 

欲しいものというのは、
短期的な欲求です。

 

ビジネス業界でも広告の作り方が、
ほとんど心理学的洗脳状態を作るような程、
手が込んできているように、
モノが欲しいという欲求は、
なかなか生まれません。

 

ほとんどの人が、
食べ物にも困らない、
住む場所にも困らない
なんだかんだ仕事をして、
度々湧き上がる短期的欲求を満たして
満足感を得れるほどの贅沢は出来ますし、
愚痴を言い合える仲間もいます。

 

ある意味、
潜在意識的には

だいぶ満たされた状態にいるんですね。

 

そこから、
自分のライフワークを創造するとなると、
なかなかモチベーションが

上がらないのも当然です。

 

『自分らしく生きる』

ということがテーマになってきている時代ですが、
それを作るのは

結構めんどくさかったりします。

 

だったら、
何もしない方が楽だし

安全だという潜在意識の働きによって
モチベーションも湧いてきません。

 

それでもモチベーションを上げていくなら、
人に喜んでもらうことがとても重要で、
活動に繋がっていく最短の道だと思います。

 

喜んでもらうために、
自分なりの何かを提供するわけです。

 

子供がパパに肩たたき券を

プレゼントするくらいの小さなことでも、
喜んでもらえたら

モチベーションになります。

 

もちろん、
人はそんなに喜んでくれないので、
それなりのスキルは必要になります。

 

喜んでもらえるものを提供する、
さらに良いものを提供できるように

自己成長していく。

 

自己成長と他者貢献のサイクルを

徐々に回していくことで
より自分らしい

ライフワークに育っていきます。

 

まずは、
人に提供する『企画をしてみよう~』

という他者貢献に向かうか、
『こんなスキルを身に付けてみたい』

という自己成長に向かうかですが、

そのことをうっすら考えながら、

ぼーっとしていれば
そのうちウズウズしてきます。

 

本日はモチベーションの上げ方、

起き方についてでした。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload