© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

自分にとって良いことをすると好転反応が出る訳

14.07.2018

よく『良いことを聞いた、
これは自分のためにとって良いことだ!』
と心から喜ぶことをしてみたら、

逆に、今
まで起きなかったトラブルに見舞われたり、
人との衝突があったり、
体がだるくなって熱が出たりと、

ネガティブなことが起きてきます。

 

これは『好転反応』が

出ているということです。

 

良い習慣を持つための行動であったり、
ライフワークを創るための行動だったり、
魂から喜ぶために生活を変化させようとする

行動だったりをすると、

必ずといって良いほど

周囲からネガティブな反応が

返ってきてしまうことを
好転反応と言います。

 

好転反応は、
マクロビなど食を変えた時や、
マッサージをした時には
身体が逆にだるくなったり、
熱が出たりするような
反応を引き起こすので、
健康市場ではよく使われる言葉ですが、

もっと大きな自分らしい人生を

生きるという時にも出てきます。

 

そのメカニズムについて

簡単に解説していきます。

 

やっぱり人体に例えるのが分かりやすいので、
マッサージをした時に好転反応が出るのは

なぜかというところから
入っていきたいと思います。

 

普段生活していると、
どうしても悪いエネルギー(物質)が

身体にたまります。

 

例えば、
川の流れもどこかある一カ所に
ゴミが貯まったり、
淀みが出来たりしますよね。

 

人体でも、
そういったゴミが貯まってしまう箇所が

出来てしまいます。


そのまま放置すると、
病気に発展したりするわけですが、
一定の量が貯まるまでは、
なかなか顕在化しません。

 

そこにマッサージを受けると、
血液やリンパの流れがよくなり、
貯まっていたものが

外に出されてきます。

 

そうすると、
体は異物が入ってきたということで
反応してしまうわけです。

 

ちなみに施術者の意識が低いと
好転反応以前に、
悪いものをもらってきてしまいますから

注意は必要です。


施術者の意識が高くても

好転反応が出るということです。

 

これと同じように、
自分の人生について良いことをする場合にも

色々な反応が出てきます。

 

ライフワークの相談に乗っていると、
突然、
親や友人から小言を言われるようになったり、
今までにないクレームが来た、
売り上げが下がったなんてことを

報告してくる方が結構います。

 

それは、
今まで顕在化していなかった淀みからでた

悪いエネルギーです。

 

そのまま放置していたら、
もっと大問題になっていた可能性が

大きいものです。

 

それを解決して乗り越えると、
エネルギーが高まり、
ものすごく調子よくなってしまいます。

 

最初から、
こんなメカニズムで

好転反応が出るということを分かっていれば、
あせらず対処出来てくると思います。

 

自分にとって、魂的にも健康な生き方を

していきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload