© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

答えは自分の中にあるという秘密

14.07.2018

潜在意識について。

 

『答えは自分の中にある』

 

実際、
意識という視点では

どういうことを言っているのか

意識は、

階層に分かれています。

 

心理学者のユングは

このように分けています。

 

僕達が普段認識している

顕在意識。


その下の潜在意識。


普段私達の言う無意識に

相当する部分です。

 

そしてその下に

集合無意識というものがあります。

 

集合無意識は、
人が共通して持っている意識帯です。

 

スピリチュアルで
『大いなるものや神様、天使などにアクセスすると答えが得られる』
的なことをよく言うのですが、
その時にアクセスしているのが
この集合無意識のエリアです。

 

皆様がアクセスでき、
共通に持っている意識帯であり
智恵の宝庫です。

 

その一つが、神話です。

 

ハリウッド映画は英雄物語の神話を

ひな型にすることは有名な話です。

 

主人公が旅に出て、
窮地に陥り、
先生が現れ、
敵を打倒し、
宝を持ち帰る

簡単に言うと、
こんな流れです。

 

人はそれに

知らず知らずのうちに

共感します。

 

ただし、
この集合無意識の領域は
イメージ的であったり、
感覚的であったり、
抽象的であったりして、
とてもぼんやりしたものです。

 

ですから、
その情報をどう扱うかは
その人の力量に関わってきます。

 

いわば、
ものすごく圧縮されたファイルに

なっているようなものなのですね。

 

そのファイルを適切に解凍できないと、
エラーが生じます。

 

開けてみると中身が無いみたいな・・・
現実的に使えなくなります。

 

神話の法則はその一つですが、
それを知っても

使いこなせるかどうかはその人次第。

 

『答えは自分の中にある』
と分かっていても、
的確に解凍することが出来るように
自分を高めることもまた必要なことです。

 

スピリチュアルな人がよく
『神様のメッセージ』
とか言いますが、
ものすごくぼんやりしていて、
何も伝わってこないことがよくあります。


それは、
その人の解凍能力が低いんです。

 

それでも、
その領域へのアクセスが出来る事は
とても重要だと思います。

 

これって、
結構私達は日常的にやってたりします。

 

お風呂に入ってリラックスすると、
良いアイデアが浮かんだりしますが、
まさにこれが、
潜在意識や集合無意識に

アクセスする体験です。

 

これは、
脳波が変性意識状態に入ることで

起こります。

 

リラックスすると、
アルファ波になるとよく言われますが、
もっと深い波長にもなります。

 

その時に、
フワッと浮かんで、
適切に解凍されると、
閃きになります。

 

その時って、
記憶に残りにくいですよね。


すぐに忘れてしまって、
『あれ、さっき良いアイデア思いついたんだけどなんだっけ?』
となってしまいます。

 

変性意識状態では、
記憶に残りにくいんですね。

 

そのような状態へ入るコントロールが出来ると、
より深い答えを導けます。


ですが、
大切なのは、
適切に解凍できるかどうか
ここがとっても重要です。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload