© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

成功のエネルギーは凝縮と方向付けが必要

14.07.2018

『ライフワークを成功させていくには、凝縮と方向付けが必要になります』

これはエネルギーの性質と同じです。

 

エネルギーを高出力で発していくためには、
まずは集中させる、
そしてどう使うかの方向付けを

させることが必要です。


例えば、
虫眼鏡で太陽のエネルギーを集めて
目玉焼きを焼くようなものです。

 

虫眼鏡でエネルギーを集中(凝縮)させる。


でもそれを何に利用するか?


黒いフライパンを準備して

目玉焼きを作るという方向付けによって、
集めたエネルギーを

上手く使うことが出来ます。

 

これがライフワークにも言えます。

 

ライフワークは

自分本来のあり方でする活動です。


そのあり方とは自分の意識によるものです。

 

自分の意識によって

成功に向かうかどうかが決まってきます。

 

ライフワークのエネルギー源は

『意識』になってくるんですね。

 

その意識を高出力で使うことで成功へ近づくわけですが、

そこにも凝縮と方向付けが必要になります。

 

普段の生活は、

意識を散らす方向に働きます。

 

太陽エネルギーは

どんどん拡散されてしまうのと同じで、
エネルギーも常に拡散してしまいます。

 

例えば、
目にする広告やモノ。


店先でケーキを目にすれば、 
意識を奪われ、
うなぎのかば焼きの匂いで

意識は持っていかれます。

 

素敵な異性を目にすれば、
これまた意識は拡散。

 

どんどん拡散してしまうのですね。

 

ですから、
虫眼鏡を使って

一点に集中させる必要があります。

 

虫眼鏡みたいな小道具は、
それぞれ色々あると思います。


自己啓発ではその辺を

色々レクチャーした本が多いのですが、

例えば、
手帳に目標を書く、
それを見るなどですね。


そのスイッチを作っておくことで

意識を集中状態に戻すことが出来ます。

 

しかし、
方向付けがされていないと、
また拡散します。

 

意識の方向付けに多大な影響を及ぼすのが、
ひと言で言うと『使命感』だと思います。

 

自分なりに、『このために自分はやっている』という
情熱的な強い想いが方向付けをしてくれます。

 

この方向付けが無いと、
毎日栄養や睡眠などで得たエネルギーは
どんどん、

拡散させてしまいます。


お金もエネルギーなので、
浪費につながることにもなります。

 

ライフワークを育て成功させていくには、
凝縮、集中させる工夫と

方向付けが大切になるということですね。

 

活動をこの視点で見直すと

気づきが得れます。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload