© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

心のリセットボタンを押せますか?

08.07.2018

好きなことをやっていくと、
表面的なことに

囚われていってしまうことがあります。

 

「より相手より、魅力的なものにしよう」
なんて、
色々な新しいものを取り入れたり、
どんどん複雑になっていったり。

 

よく『手段が目的になる』

なんて言うことがありますが、
やっていることの意味を見失ってきます。

 

この時に『心のリセットボタン』が

押せるかどうかが必要です。

 

普通、
ある程度上手くいっていると、
下降していっているのが分かっていても、
リセットするのは
『もったいない』という

想いがあってできません。

 

例えば、
ドラクエのレベルを60まで上げた時に、
『あれ?あいつのような

パーティの作り方の方が良かったかも』

なんて思っても
リセットボタンを押して、
最初からやり直すなんてことを
私達はなかなかできません。

 

でも、
あっけなくリセットして、
最初からやり直して
さらに良い旅を進める人がいます。

 

これは、
人生でも同じで、
ある程度収入も得られていて、
あんまり嫌なことが無い状態だけど、
『もっと楽しそうなあの人のように生きていけたらなー』
と心のどかで思っていても、
そのまま続けてしまうんですね。

 

『心のリセットボタン』を押して、
『一体何のために自分はこれを始めたのか?』

という状態に立ち返ることが出来るかどうかで

現実は大きく違ってきます。

 

真似をしてみんなから『素敵ね』

なんて言ってもらいたいだけだったなら、
やめることになるでしょう。

 

例えば、
冬のカナダに旅行した時、
とても華やかにイルミネーションで

着飾った家を見てとても感動し、
心のエネルギーをもらった方が、
家を飾るだけで、
人のエネルギーを上げることが出来るなら、
自分の家でもやってみたい

という強い想いがあるなら、
素晴らしいですね。

 

毎年、
秋から徐々に準備を重ねて、
違ったテーマのものを増やして、
毎年来てくれる人に

楽しんでもらえるようにするでしょう。

 

それは、
『見た人が元気になってくれる』

という強い想いがあるからですね。

 

心のリセットボタンを押すと、
現実もまた動きます。


より強い使命感をまとった行動になるか、
違うことに気付き、
やめてしまうか。

 

でも、
いずれは押すタイミングが来ます。


なあなあで逃げて先延ばしにするよりは、
すぐに押せるほうが

人生のスピードは増します。

 

迷いがあったら、
立ち返るために
心のリセットボタンを押してみると、
続ける、
辞めるの、
どちらにしてもステージアップ

することになります。

 

以上。


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload