© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

夫婦のエネルギーをアップさせる

08.07.2018

家庭でエネルギーを上げる場作りに
応用できると思います。

 

夫婦(恋人でも)間のエネルギーは、
必ず平均化されるように働きます。

 

例えば、
ウキウキワクワクしたことがあったら、
旦那さんに話したりしますよね。

 

でも、
旦那さんが仕事帰りで
エネルギーが下がっている時に話すと
『あ~そう~』とそっけない態度。

 

そうなると、
自分のワクワクしている気分も
下がります。

 

このような何気ない会話の中でも
エネルギーレベルで見ると

平均化されてしまうんです。

 

で、
いつも奥さんが楽しいことを話しても
旦那さんに話してもつまらない感じになるのは、
エネルギーを取られる感じがするんです。

 

実際には、
もうちょっと複雑な

エネルギーの流れがあるのですが、

自分のエネルギーを下げられると感じると、
奥さんは面白くないので、
あまり話さなくなります。


そして外に意識が向き始めるんです。

 

で、
オシャレをしてみたり、
色々習い事をしてみたり。


でも、
それをまた旦那さんに喋りたくなる。


エネルギーが上がるので、
どうしても平均化したくなります。

 

でも、
その根本に『旦那さんんに認めてもらいたい』

という思いがあると、
それは逆に旦那さんからも

エネルギーを奪うことになります。

 

エネルギーの奪い合いと、
循環がスムーズに流れないので、
エネルギーが漏れる漏れる・・・

 

旦那さんの仕事がうまくいかなくなったり、
奥さんは浪費癖が付いてしまったり、
外の友達との関係に没頭したりで、
家庭内のエネルギーが

下がってしまうんですね。

 

潜在意識下で、
足の引っ張り合いをしてしまう状況。

 

クライアント様の問題も、
結局パートナーシップが原因だった

ということがよくあります。

 

実はパートナーシップの場合、
必ずどちらかのエネルギーが

上に上がって上昇します。


左、右と交互に足が前に出て進むように、
夫婦間では、

どちらかが必ずエネルギーの

高い状態になります。

 

一緒には上がっていかないんです。

 

ですから、
上手に循環することによって
お互いにより発展していけます。

 

私は、
お互いがライフワークを生きることが

エネルギー循環には
とても大切なことだと思っています。

 

同じ活動を夫婦でやる

という場合もあるでしょうし、
違う活動を支え合う

という場合もあるかと思いますが、

共に認め合い、
助け合えると、
エネルギーレベルでも上がりますし、
仕事や活動の成功にも

繋がっていきます。

 

そのための個別具体的なことは

色々あるかと思いますが、
まず大事なことが、
家庭の中では、
お互いが、
お互いのことを認めて、
満たされている状態を作る意識が

土台として必要かなーと
いつもクライアント様のお話を

聞いていて思います。

 

ただ、
自分の気持ちを

上手く伝えられないとか、
もうどうしていいかわからない

という末期なことが多いです。

 

夫婦のエネルギーを

好循環させることが出来るほどに、
ライフワークは

やっぱり発展していけます。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload