© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

余裕と魅力

02.07.2018

あなたは心に

余裕がありますか?

 

余裕こそが魅力になります。

 

魅力がある人には、
良い人が集まってくる。


すると、
良いことに恵まれ、
自分自身もまた気持ちよく成長できる

好循環になるというのです。

 

では、

どうすれば余裕を持てるのか?

 

何も考えないというのは、
余裕ではありませんね。

 

本当に余裕がある人は、
悩みが少ないです。

 

ここに一つ、
私達が陥ってしまいがちなことがあります。

 

問題が起きると悩むということです。

 

問題=悩みになってしまうんです。

 

何かが起きると、
『あ~どうしよう~』『あ~困った』

と悩みますね。

 

余裕のある人は、

悩まないそうです。

 

問題は誰にでも起こりますが、

問題を問題のまま捉えることができると

悩みの渦に呑まれません。

 

答えを導くことを考えて実行するので、
別に悩まなくても良いそうなんですね。

 

私達は、
どこか『悩まなきゃいけない』ような、
クセが付いていることがあります。

 

別に悩まなくてもいいと思えば、
問題に対する解答を見つけにいくので

悩まなくなってきます。

 

でも、
次の段階の悩みは、
解決法が分からない

ということになります。

 

しかし、結局、
余裕のある人は、
いろんなことを

よく知っているんですね。

 

解決法の糸口を見つけられるくらい
やっぱり知識があります。

 

そこで、
糸口を見つけるために、
私の個別セッションでよくお話しするが、
抽象度の上げ下げです。

 

問題は、
必ず自分の外側から来ます。

 

それに対して、
悩みは自分の内側から

沸き起こるものです。

 

ですから、
まずは外側の問題に目を向けます。

 

その現実的事象を見ているだけだと、
問題の本質が

見つけられなかったりします。

 

私は、
その問題を抽象度を上げた

グループ分けをします。

 

基本的に悩みの種になる、
悩みの本質は「3つだけ」です。

 

1、ビジネス(お金の流れ)の問題
2、人間関係の問題
3、ある特定の人の成長の問題(個人的問題)(健康など)

 

これを分けると、
また次の糸口が引き出されます。

 

あとは、

「素早く行動」することです。

 

なんせ、
時間をかけると、
自分の中で勝手にイメージを膨らませて
ネガティブな妄想をしてしまいますから。


それが悩みを増幅させてしまうんですね。

 

問題と悩みを分けるだけで、
大分スッキリしてきます。

 

余裕を創り、
魅力を上げていくことが、
より理想の

ライフワークに繋がります。

 

まずは、
問題と悩みを分けるということを
試してみて下さい。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload