© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

行動を変えると心が変わるという事実

25.06.2018

よく成功するには

マインドを変える必要があると言います。

 

私も、マインドはとても

重要だと思っています。

 

アファメーションで
『自分は○○な人間だ』
と意識を変えることは
やはり必要だと思います。

 

でも、
逆のパターンも結構有効なので、
行動からのアプローチについて
お伝えしていこうと思います。

 

アメリカで囚人を対象にした実験がこれを
物語っています。

(出展が思い出せないのですが、
何かの本を読んでメモしたものです)

 

殺人犯に対して、
毎日動物を可愛がったり、子供と遊ぶよう
強制的に時間をとり、
やらせました。

 

最初は
『なんでこんなことやらせるんだ!』と、
まるで感情が無かった囚人達が、

3か月後には、
とても温和な顔つきになり、
本当に心から子供を可愛がり、
人をいたわる気持ちを持ったということです。

 

人間の脳は、

不協和を嫌います。

 

行動と心がともなっていないと、
同じようになるように

勝手に働いていきます。

 

このケースの場合、
行動は強制的に決定されているため、
心の方が移動してくるのです。

 

ある意味、

軍隊教育なども同じです。

 

今の教育システムもその名残があるため、
心をそちら側に寄せられている

という事実も感じます。

 

ですから、
自分が何かしらで成功したいと思った時、
行動を強制的にしてみるというのも

一つの手なんです。

 

鬼コーチを自ら雇って、
逃れられない状況を

作るなんてことです。


セミナーやコーチングに申し込むのも

強制的に行動を

変えることが出来ます。

 

ですが、
自分だけで行動を変えるのは

結構難しいです。


強制力が自分の意識だけだと、
それは、
元に戻す意識の方が圧倒的に強いため、
なかなか進めないなんてことに

なっちゃうんですね。

 

それでも、
真似して行動から入るというのも
意識を変えるのためには

とても有効だと思いますので、
両方のアプローチを

取ることがいいでしょうね。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload