© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

『無料のものほど気を抜くな!』の法則

25.06.2018

ビジネスには、
世界観が大切です。

 

自分の世界観へ共感してくれる人が
お客さんとなる時代。

 

その世界観が反映されるのが、
無料のものだったりするんです。

 

例えば、
飲食店なら、
料金は味が担保していると思いがちですが、

味がそこそこでも、
世界観が伝わっている方が
実はお客さんは価値を高く感じます。

 

パスタを食べに行って、
普通の喫茶店の雰囲気よりも、
イタリアに来たんじゃないかと

思わせるくらいが、
楽しいです。

 

普通に隣の席にイタリア人がいたり、
ワインをグイグイ飲んだり、
女性に気軽に声を掛けるような
イタリアンな陽気さが伝わる方が断然
お客さんは魅了されます。

 

それは、
たとえ最初に出される
コップ一杯の水であっても、
多くの世界観を

伝える事になります。

 

プラスチックのコップに

普通の水が入っているよりも、

もし自分が美と健康を意識しているのなら
こだわりのグラスに、
こだわりの水やお茶を用意して、
それを嬉しそうに伝えてもらったら、
どうでしょう?

 

なんだか嬉しくなりますよね。

 

『べつに~』な人は、
どんどんいなくなって、
ファンだけが増えていきます。

 

無料のものにどこまでこだわって

作っているのか。

 

それは、

世界観作りに

とても有効なものです。

 

『無料のものほど気を抜くな!』

の法則とも言うのですが。

 

やっぱり当事者になると、
なかなか

気付けなかったりするんですよね。

 

料理人なら、
やっぱり料理への意識の方が

強くなりますし、
料理で勝負したいと、
やっぱり強く思っています。

 

そうなると、
無料のものへの意識が

全く向かなくなる。


気付けなくなります。

 

その辺は、
スタッフの意見や
全く違った見方をする人の意見を参考に、

世界観を伝える工夫をしてみると、
どんどんやれることも見えてきます。

 

『無料のものほど気を抜くな!』
です。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload