© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

イメージ力を高めて、引き寄せ力を上げる方法

18.06.2018

引き寄せの法則が流行って大分たちますが、

願ったものが現実に現れるためには、
コツがあります。

 

それが「イメージ力」。

 

未来のイメージを

どれだけ臨場感を高められ、

感じられるかです。

 

心の中のイメージは時空を超えます。

 

1年後、
3年後を
イメージすることが出来ます。

 

でも、
そのイメージが常に一貫していて、
より臨場感たっぷり、
まるで映画のようにハッキリと描くと、
現実は、
そうなるように追いついていきます。

 

ただ、
難しいのが、
そのイメージなんですね。

 

細部までなかなか

イメージできないんです。

 

しかも、
現実から離れた

ファンタジーになりたがるんです。

 

『1年後に僕はドラゴンになる!』
なんてイメージは
どれだけ臨場感を高めても、
現実的な臨場感ではなく、
あくまでもファンタジーとして

潜在意識は認識します。

 

現実的臨場感なのか、
ファンタジー的臨場感なのかは

注意したいところです。

 

でも、
どちらにしても

イメージ力が低いと難しいんです。

 

だから普通の人は、
一歩一歩の過程を目標化して、
それがちょっとずつ

達成していくこと現実にする。


それは臨場感100%で感じられますから、
歩んでいけるんです。

 

イメージ力が高いと、
その過程を飛び越えることが出来ます。

 

イメージ力もまた

人によって特性が違います。

 

人によって、
聴覚優位の人、
視覚優位の人、
体感覚優位の人など
がいて、
同じ部屋にいても、
イメージ化が
音的に捉えたり、
色的に捉えたり、
感触的に捉えたりと違います。

 

ですから、
未来をビジョン化した時も、
色や、
音や、
感覚、
臭いや、
味など
自分が普段得意としている
イメージ力を加えていくほどに
臨場感は高まります。

 

引き寄せの法則については、
もっと他の要素も

必要になりますが、
イメージ力は一つ重要な

キーワードです。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload