© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

情報量が多い時代に必要な2つのスキル

12.06.2018

現代は本当に情報量が多いですよね。

 

そんな中で、
意識しておきたい
2つのスキルのお話しです。

 

ちょっとリラックスして、
情報量が多くて、
忙しい時代を

俯瞰して見ましょう。

 

情報量が多いということは、
選択肢が多いということです。

 

人は、常に何かを選択して

生きています。

 

この情報量は、
「選ぶことのできる情報は、
消化できる情報の2万倍」

もあると言われています。

 

これは、
喫茶店に入って、
メニューを見ると昔は、
ブレンドコーヒー、
アメリカンコーヒー、
カフェオレしかなかったのが、

いつの間にか、
聞いたこともない
「ロースト ナッティ チェスナッツ ラテ」など、
イメージも出来ないようなものが沢山あり、
その種類はなんと

2万種類にまで増えていた~

なんて状況です。

 

現代は分厚いメニュー表を

渡されているようなものです。

 

この多すぎるメニューの中では、
人は混乱してしまいます。

 

ですから、
求められる一つ目のスキルは、
「選択肢を絞るスキル」です。

 

自らの意思で、
選択肢を絞っていくことで、
より自分らしい生き方になります。

 

迷うから店員さんにお任せ状態では、
意味のない買い物ばかりが増えて、
部屋の中はガラクタだらけに

なってしまうでしょう。

 

そして、

もう一つ重要なスキルがあります。

 

それは

「選択肢を自ら作るスキル」です。

 

選択肢が多いと、
「その中から選べ!」
と要求されているように感じます。


選べない自分は優柔不断じゃないかと

思ってみたり。

 

どれもしっくりこないと思ったら、
自分で作り出しちゃうのも

アリなんですよね。

 

その方が独自性があって、

注目されます。

 

それによってメニューはまたどんどん

増えていくのですけど。

 

ですから、
時代としては、
自分の価値観や、
自分の考えなど、
自分をいかに知っているか、
信頼しているかが

とても重要になります。

 

でないと、
潜在意識ではどんどん混乱していって、
混乱しすぎると、
考えるのを止めてしまいます。

 

それこそ、
行き当たりばったりで、
いつも適当に文句を言う人に

なっちゃいます。

 

選択肢を絞るスキルと、
選択肢を創るスキルは、
特にライフワークを進める時は
必要になる視点です。

 

混乱する前に、

意識しておきたいです。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。


 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload