© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

学びのトラップにハマっていませんか?

12.06.2018

以前、
学びについて考える話題がありました。

 

その方はサラリーマンですが、
色々なセミナーに出ているそうで
よく勉強されている方でした。

 

でもどこか聞いていてしっくりこない・・・

 

「そんなに学んでいるのなら、
周囲の人の夢をもっと応援してあげる気持ちは

出ないのかな??」
と、素朴に感じてしまいました。

 

学びはとても大切なことですが、
一歩間違えると、
学びが趣味みたいになってしまう人は
多いと思います。

 

その潜在意識には、
・学んでいる人はエライ
・学んでいない人はダメ
みたいな価値観が芽生えていることがあります。
(その人は、意識として露骨に出ていました)

 

そして、
学んでも変れていない自分は
学び足りないんだと、
さらに学びに費やしていく。

 

どこか、
学んでいることで安心感を得ている状態です。

 

よく言われる

ノウハウコレクターみたいな状態。


もう趣味ですね。

 

やっぱり学んだことをアウトプットして、
誰かに喜んでもらうということに

繋げる必要があります。

 

単純に、
家族や友人に話すことや、
ブログで書くことでもいいので、
やり続けると違ってきます。

 

「その話、今度、この集まりで話してよ」
なんて声が掛かったりします。

 

学びの一番のジレンマは、
学べば学ぶほど、
知らないことがどんどん

出てくることです。

 

「あ~あれも知らない、これも知らない!」みたいに
どんどん出てきます。

 

学べば学ぶほど、
実は自分の足りないものが

増えるんですね。

 

全て学んでから、
なんていう想いでいると、
一生終わらないです。

 

もう一度、
自分のゴールを明確にして、
そこに向かって、
ある程度の自信が出来たら
やってみるしかないんですよね。

 

どこかで「エイ!ヤ―!」

で行くしかないです。

 

学ぶことはとても大切ですが、
学ぶことが目的になっていると、
迷走しますので、
気をつけたいところですね。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload