© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

因果の法則とシンクロニシティ

02.06.2018

凄いことが起こる、またシンクロニシティの現象は、

因果の法則からも導くことが出来ます。

 

例えば仏教には、

因果の道理という考え方があります。

 

・善因善果(良いことをしたら、良いことが起こる)
・悪因悪果(悪いことをしたら、悪いことが起こる)
・自因自果(自分のやったことが、自分に返ってくる)

 

仏教でなくても、

色々なところで言われていることですね。

 

仏教的にもう少し話を進めると、

人は何かの行いをすると

『業力(ごうりき)』が生れます。


いわゆるエネルギーと捉えてもらっていいです。

 

その業力が『縁』と和合して、
結果として現れると考えられています。

 

ですから、
『因縁果』とも言います。

 

縁が必ず含まれてくるのですね。

 

この縁は、
人であったり、
モノであったりしますが、
これがシンクロニシティであり、
引き寄せの法則でもあります。

しっかりと『因』を作ったからこそ、
『縁』に恵まれることが
現象となって表れてきます。

 

『自分の夢は○○で、

こんな人たちに

喜んでもらえたらと思っています。』

そこに、
『自分はこんなことを

経験してきたからこそ、

こう思うんです。』
という
ストーリーも同時に語れることで、

それが縁を結んでくれます。

 

『今の自分は、どんな『果』を得るための『因』なのだろう』

『今の自分は、どんな『因』だったから、今この『果』なのだろ』

という未来と過去を見ていくと

今ここに統合されてきます。 


因果を意識すると、

必ず縁が生れますので、

その縁(シンクロニシティ)を

楽しんでいきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload