© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

偽物のワクワクに騙されるな!

31.05.2018

「ワクワク」という言葉の捉え方です。

 

ワクワクすることをやりましょう~

なんて僕もよく言いますが、
このワクワクには

2種類あることをご存知でしょうか?

 

多くの成功者が使うワクワクと、

普通の人のワクワクとには

大きな違いがあります。

 

仮に、
本物と偽物としますと
 
偽物のワクワクの特徴は、

・テンションが上がる
・モチベーションが必要
・この人と一緒にいると疲れる

という感じです。

興奮気味で、
アドレナリンが出ている状態。


一方、
本物のワクワクは、

・静かなもの
・坦々と進めていける
・一緒にいるとこっちまでワクワクする

という感じで、
どちらかというと、
精神安定のセロトニンが

出ている状態です。

 

具体的にどう見分けるのかに関してですが、

色々お話ししたいことはありますが、
一番簡単に言うと、

「自己満足」かどうかは、
かなり大きな部分です。

 

「これで、自分はとても楽しめる」
「これで儲かるだろう」
「これで有名になれる」

なんていう自己満足がゴールの場合は、
偽物のワクワクの割合がほとんどです。

 

一方本物ワクワクはというと、

「これをすることで、みんながよくなる」という
自己を超えたところの範囲まで

考えている場合です。

 

他者貢献に対する喜びが大きいほど、
本物のワクワクとなっていきます。

 

『ワクワクしたことをやりましょう~』と
多くの人が言っているのは、
もちろん本物のワクワクの方です。

 

ちょっと想像してみても、
自己満足を満たそうという人には、
心から協力的にはなれませんが、

自分も幸せになれそうなら、

協力したくなりますよね。

 

ここがやはり

とても大きな違いです。

 

ワクワクを

どういった定義で使っているのかは
人それぞれですが、

人間力を上げるためには、

偽物のワクワクには騙されないように
していきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload