© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

エネルギーが漏れている時

31.05.2018

エネルギーに満ちている時は、
やる気もあるし、
決断力もあるし、
集中できます。

 

逆にエネルギーの無いときは、
気力がなかったり、
注意が散漫になったり、
イライラしたり、
アワアワして、
物事がうまく進みません。

 

エネルギーが漏れている状態というのは、

実際に今この瞬間に行動するのは
たった一つの事なのに、

頭の中では無数の気がかりなことに

エネルギーを奪われてしまっている

状態なんです。

 

例えば、
あの人に電話をしなくちゃと思った時、
後でしようと考えたとします。

 

その後での後はいつなのか、
それを決めないと
ずっと気がかりになっています。

 

顕在意識では、
浮かんでこなくても、
潜在意識では気にしていて、
時折また浮上してくるのですね。

 

そういった、
こまごまとした事を

たくさん抱えているんです。

 

それによって、
脳が異常にエネルギーを無駄使いして、
エネルギー切れになってしまうわけです。

 

有効的なのは、
なるべく書き出して、
決着をつけてしまうことです。

 

いつ電話をするのか、
手帳に記入すればそれまでは
手放すことが出来ます。

 

食べたいなー、
寝たいなーと思ったら、
食べ過ぎや、
寝すぎになって自己嫌悪しない程度に

15分だけ昼寝するとか、
今日は大好きな焼き肉に行こうなど、
満たしてあげる工夫もできると、

なお今やる事へ脳が集中して
エネルギーの観点でも集中していくため
パフォーマンスが上がります。

 

ちょっとしたことでも、
気がかりのままにすると
それはエネルギー漏れの原因に

なっていきますので、

今に集中したい時は、
なるべく頭に浮かぶことを
書き出して決着をつける方が

効果的です。

 

試してみて下さい。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload