© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

自分を劇的に変える3つの方法

17.05.2018

自分を劇的に変える3つの方法があります。

1、仕事を変える

2、住む場所を変える

3、付き合う人を変える


これらは、

実際行動するのは難しいかもしれませんが、
かなりの変化をもたらします。

 

今の自分では気づけない、
自分の個性に出会えます。

 

経営コンサルタントであり

著者の大前研一さんは、
『人間が変わる方法は3つしかない。

・時間配分を変える。

・住む場所を変える。

・つきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。』

と明言されています。

 

仕事の代わりに、

時間配分が入ってきています。

これはいわゆる「習慣を変える」ということです。

 

人は潜在意識下で、

常に自分の快適領域を創り出します。

 

そこから出ようとすると、
逆に引き戻そうという力が無意識に働くため、
なかなか変われないという状態に陥ります。

 

簡単に出来るようなことで

変わろうとすると、
この引き戻す力に逆らえません。

 

磁石に近いほど、

磁力によって引き戻されるようなものです。

 

ですから、
劇的に変わるためには、
その磁力の届かないような

未知の世界に行くことなんですね。

 

でもそれって、かなり怖いわけです。

 

その怖さもまた、引き戻す力の一端です。

 

それに打ち勝てるほどの『興味性』が描けると
この磁力から解放されます。

 

変わった後の自分への興味、
夢を叶えることへの興味、
そんな興味を明確に描いて、
恐怖すらどこかに置いてけぼりになるほどの
「ワクワク感」が出ると、
磁力から自由になっていきます。

 

自分を変えるだけなら、
仕事、
住む場所、
付き合う人、
を変えるだけで、
自分の快適ゾーンを

ポンと飛び越えるので変わります。

 

でも、その先に何を見るのか、
方向性を見つめておいてから、
選択をしていった方が、
興味も湧いて

より自分らしく変われていきます。

 

よりワクワクした

人生を創っていきましょう!

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload