© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

感謝と 謙虚と 人間力

15.05.2018

あなたは、

心から感謝できる人になりたいですか?

 

謙虚に生きれる人に

なりたいと思いますか?

 

私は、
自分を誇示するような

態度が強い人には
あまり魅力を感じません。

 

それよりも、
どんなに年下で未熟であっても、
謙虚に話を聞いて、
『いや~勉強になったよ』と

心から感謝を言ってくれる、
そんな方々が、

カッコいいなと感じます。

 

幸せな成功者には

この空気感がありますね。

 

感謝と謙虚に関して、
日本においての

ユング心理学の第一人者であった
河合隼雄先生は、

こんなことを言っています。


『人間、自分に本当の自信がなければ、謙虚になれないのですよ。』

『人間、本当の強さを身につけていないと、感謝ができないのですよ。』

 

まさに、
本当の自信と本当の強さを

身に付けた人だからこそ

かもしだせる器の大きさがあると感じます。

 

でもこの言葉は、

もうひとつ重要なことを

言っているんだと感じます。

 

『この言葉を逆説的に捉えれば、

謙虚に生きる行を、心掛けることで自信がついてくるし、

心から感謝する行を積むことで、

本当の強さを手に入れられるんだ』

ということです。

 

人は、
自信がないときほど、
自分を大きく見せようという心理が

働いてしまいます。

 

ビジネスのある場面ではそれも大切なことですが、

人と会う時は、

なるべく謙虚に接していくことで、
人間力が磨かれていきます。

 

また、どんな困難な場面からも

感謝出来る事を見つけられ、

心から感謝を感じられるように、

少しづつでも努力を重ねることが、

自分の強さに繋がる

という意味だと解釈しています。

 

ステージの高い人と会話をすると、

いつの間にか色々と話を引き出されます。


さらに、

本当に純粋な興味だけで聞いてくれるんですよね。

『どこかにビジネスの役に立つことはないか、利用できないか』

みたいな、

粗末な考え方は一切ありません。

 

感謝と謙虚さの中に、
その人の人間力の高さ、
器の大きさ、ステージの違いを

存分に感じます。

 

感謝と謙虚、
本当の強さと自信は、
大きなテーマとしていつもあります。

 

そんな上質な空気感を

まとう人になっていきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload