© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

お金の豊かさとスピリチュアル

12.05.2018

お金を題材に考えていきます。

 

お金ってひと言で言っても、
人それぞれ色々な感情を

くっつけているものです。

 

それはなぜかというと、

お金が、
全てのモノに変換できるため、
感情を引き込みやすいからです。

 

人は欲求を抱えて生きています。

 

お腹がすけば食べたいし、
お気に入りのブランドが

新商品を出せば手に入れたい。


もっと快適に暮らしたいと思うのは、

当然の働きです。

 

ですが、
欲しいモノってその瞬間その瞬間

変わるんですね。

 

焼き肉を食べたいと思っても、
朝から食べたいかというと
そうでもない。

 

ただ焼き肉を食べたいと思ってる時は、
お金ではなく焼き肉が欲しいのです。

 

お金は物質的には、

何の役にも立たないものです。

 

紙としての機能なんて無いですね。

両面印刷でメモ紙にもならないです。

 

でも、
お金があれば、
いつでも変換できる。


刻々と移り変わる欲求に対応して、
変換できるんです。

ここが重要なんですが、
お金は、
モノであるけど、
実際は概念なんです。

 

抽象度が高いものです。

 

銀行やクレジットカードの

デジタル数字も同じですよね。


もうお札やコインでなくても

いいんです。

 

情報空間にあるものです。

 

そしてスピリチュアルは、
抽象度がとても高いものです。

 

もうこの世のものではない、
神様のエネルギーとか、
天使エネルギーとか、
宇宙エネルギーとか。

 

普通に聞いたら、

トンデモ話に聞こえるかもしれません。

 

でも、抽象度の段階で言うと、
お金よりも上の次元です。

 

上の次元の世界で、
リアリティを創り出すと

現実が変わります。

 

ただし、
ほとんどの人は

リアリティを創り出せません。


天使のイメージで

終わってしまいます。

 

それは抽象度を下げてくることが

出来ないためです。

 

よく言われる『フワフワしている』

という現象に陥ってしまうんですね。

 

スピリチュアルの次元で

リアリティを持てば、

その下のお金のいる情報空間も

書き換わります。

 

そして、時間差はありますが、

現実も変わってきます。

 

では、
どのようにスピリチュアルの段階で、
リアリティを持つのかと言うと、

まずはエネルギーの流れを作ります。

 

これは神様でも、
天使でも、
豊穣の女神アバンダンティアなんて有名ですが、
自分にしっくりくる

エネルギーでいいです。


宇宙や地球のエネルギーを自分を通して

流れてるイメージでもいいです。

 

そのイメージの世界から、

それを現実の世界に

繋げることをしていきます。

 

ここは、
空想でもいいので

どんどんリアルに

描いていくことが大切です。

 

そして、
一つ一つリアルに創っていけば、
スピリチュアルのものが

現実になります。

 

これって、

普通にやっている事なんです。

 

頭に描いたものを、

現実化するってことだけです。

 

この世の中にあるモノは、
もともと誰かの

頭の中にあったものです。


それがリアルになった。


その人の頭の中では、

すでに現実世界で人が使っているほどに

リアリティがあったはずです。

 

ただ、
お金という視点で見た場合は、
もう一段上を先に描いた方が
私は現実化しやすいと思っています。

 

それはスピリチュアル的な手法を

使ってしまうのも一つかと思いますが、
そこだけに留まってしまうのは

危険ですね。

 

世のスピリチュアルリーダーは、

そこまで教えてあげてほしいと思いますね。

 

中途半端に、
抽象度を上げまくって、
放置しちゃうから、
下げてこられなくて、
現実離れが起こってしまい、
地に足がつかなくなります。

 

ちなみに、

お金と同じぐらいの

抽象度に存在しているのが
インターネットの世界です。


ですから、

今の時代インターネットを使った

億万長者がたくさん生まれるんですね。


ネットとお金は相性がいいんです。


だからといって、
安易に流される

インターネットビジネスには、
私は、大反対です。

 

何かの気付きに

繋がっていただけたら幸いです。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload