© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

明日死ぬと思って今日を生きなさい、でも永遠の命だと思って夢を見なさい

09.05.2018

私も大好きな言葉です。

 

実践するのはとても難しいのですが。

 

元々はガンジーの言った
『明日死ぬと思って生きなさい。
永遠の命だと思って学びなさい。』

という名言から変化しています。

 

ジェームズディーンが
『Dream as if you'll live forever, live as if you'll die today.』
夢と言っているので、

彼が原文としては最初です。


かっこよいですね。

 

ですが、

私たちは全く逆のスタンスで

毎日を送ってしまいがちです。

 

永遠の命があるかのように、

今日を生きています。

 

数日後の休日を

どんな風に過ごすかを

考えていたりする方が多いです。

 

また、『明日やればいっか~』

なんてすぐに思ってしまう方も多いです。

 

そしてこれまた逆に、

永遠の命があるかのようには

夢を見ていません。

 

それこそ目先の休日をどうエンジョイ

するかが夢だったりします。


たった数日後にしか

目がいっていません。

 

よくて3年後、5年後に

こうなったらいいな~とか。

 

永遠の命なのですから、
その夢の完成が
たった80年でも短いわけです。


1000年後の未来に

完成するようなイメージで
夢を持つのです。

 

以前、『夢』と『使命、志』の違いを

コラムにしたことがありますが、

自分の寿命が尽きても、
その想いを受け継いでいって

くれるような夢こそが、
志や使命感に

なっていくということです。

 

漠然としていてもいいので、
そんな風に世界が見れるようになってきたら
今日をそれに向かって

やりたいことをやっていくことが出来ていきます。


伝えたいことを

残していくことができますね。

 

『明日死ぬと思って今日を生きなさい、
でも永遠の命だと思って夢を見なさい』

 

どうしても逆に生きがちですが、

多くの人が語る以上、
かなり真理をついた言葉ですし、
心の響く言葉です。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload