© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

夢が叶う言葉とは?

30.04.2018

よくプラスの言葉を言いなさいなんて聞きますが、

長者番付一位の斎藤一人さんは

『ついてる』と言いなさいと言いますし、

日本一の投資家と言われる竹田和平さんは、

『ありがとう』を百万遍言おうと
おっしゃいます。

 

プラスの言葉を言うことを推奨する諸先輩方。

 

一方、やっぱり失敗してしまうと、
ネガティブな言葉が出てきたりします。

 

どうしよう・・・


もうダメだ・・・


自分にはムリだ・・・

 

そんな言葉が出てきますね。

 

でも言葉を外に出すのは、

プラスの方がやはり運気を上げます。

 

言葉を吐くと言いますが、

この 『吐』く という字は、

口にプラス、マイナスと書きます。

 

そして、

このマイナスをとってしまうとどうなるか?

 

『叶』になります。

 

自分の夢や想いを叶えるためには、
マイナスの言葉を

口にしないということですね。

 

問題が起こっても、
常に『じゃ~どうしたらうまくいく?』という姿勢で
プラスの言葉に切り替えて、口にします。

 

『マイナスを口にしない』ということは、
気にすれば出来るのですが、

『プラスに変換する』ということは、

なかなかできません。

 

ここはマインドセット(思考のクセ付け)

が必要になります。

 

『マイナスの言葉を口から吐かなければ、夢は叶う』

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload