© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

『夢』と『使命』

26.04.2018

夢というと、自分の願望を表すために
広く簡単に使われます。

 

一方、使命とは

『命を使う』と書くように、
この人生で取り組みたいこと表します。


ですから、例えば

『わたしの夢は、ハワイに住むことです。』

と言われると、「いいね~」と共感できますが、


『私の使命は、ハワイに住むことです。』

と言われると、

なんだかしょぼく聞こえますね。

 

『私の使命は、

ハワイの素晴らしさを自ら体験して、

みんなに伝えることです。』

これなら、「いいね~」となりますね。

何が違うのかと言うと、

夢は、自分止まりなんですね。


願望実現です。

 

でも、使命は、
自分を超えてみんなへの貢献へ

意識が向いています。


そして、その想いは自分が死んでもなお、
誰かが引き継ぎ、

さらに発展していきます。

 

使命から生み出される幸せは、
自分という枠と、

時間という枠を超えます。

 

もちろん、
使命という意味で、

夢を語る人もいます。

 

夢という言葉を、

使命に置き換えてもしっくりくるものなら、
それは時空を超えた、

世界との一体感を表しています。


それはエネルギーの循環を意味します。

 

自分の夢を少し書き換えて

みてみることもおススメです。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload