© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

ゴール設定の必要性

20.04.2018

ウサギとカメの話です。

 

なぜ、カメは勝ったのでしょうか?

 

ウサギが昼寝をしたからです。 

 

ではなぜ、ウサギは昼寝をしたのか?

 

ウサギは、カメを見ていたからです。

 

一方、カメが見ていたものは、

「ゴール」です。

 

この差が勝負を分けた違いです。

 

目標を進める時、人生を歩んでいる時、
とにかく周りを

意識しすぎてしまうことがあります。

 

あいつよりはイケてるだろうから、
ちょっと今日のところはちょっと昼寝しとくか・・・

あの人より出来てない私は全然だめだ・・・
寂しいと死んじゃうから昼寝しとくか・・・

そんな感じで、

よくウサギになってしまいがちです。

 

カメのように一点を見つめてひたすら歩けるか?

 

歩けるのは、

そこには目指すべきゴールがあるからです。

 

私たちにとって、

その「ゴール」が意味するものは、
「使命」といわれるような強い想いです。

 

その強い想いを持って進める人生は、
はた目から、重い甲羅を背負って

ノロノロとよろめきながら歩く姿は、
とても辛そうに見えるかもしれません。

 

しかし、

歩いている本人にとっては

とても充実した人生になるでしょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload