© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

17.04.2018

使命感・世界観を持つ必要があるということ。

 

これは言い換えれば『志』です。

 

幕末に活躍した『志士』にも通じる

『志』とは何なのか?

 

もっと言いますと、
『志』と『野心』の違いは

どういったことにあるのか?

 

幸せな成功者とは志を持っています。

 

このことについて、

とても分かりやすく解説してくれた
多摩大学の学院教授でもある

作家の田坂広志さんの言葉を引用させてもらいます。

 

『野心』とは、

己一代で何かを成し遂げようとするもの。

 

『志』とは、

己一代では成しえない、想いを繋ぐ『祈り』である。

 

使命や志とは、

自分では到底不可能かもしれないけど、
自分が動くことで、その想いが繋がり、
いつか理想的な

幸せな世界がくるといいという想い。

 

まさに『祈り』という言葉に込められた
自分を超えた想いです。

 

それを根っこに活動している人は、

どんなにはた目から見て、

みすぼらしく写ろうとも、

自分と仲間たちは

とても幸せな人生を歩み、
成功者と言える人達になると思います。

 

坂本龍馬は、

その代表的人物でしょう。

 

パートナーの行く末、

子供の行く末、

家族の行く末、

日本の行く末、

世界の行く末、

宇宙の行く末、

 

規模はどうでもいいですが、

そんな自分を脇に置いておいて、
なお想いを馳せることから、
志は芽生えてくるのでしょう。

 

そんな祈りにも繋がる想いを抱いて
生きていきましょう。


もちろん、バランスですので、

現世利益は大切です。

 

自分自身がこうなろう、

あ~なろうと夢見ている時点では、
まだ『野心』ですが、
それを進めたうえで、

ある時ふと芽生えるのが

志でもあるかと思います。

 

坂本龍馬は剣術で強さを磨いた。


その頃は、野心で進んでいきました。

 

その時に強さでは叶わない

黒船が現れました。


そこで初めて、

日本の行く末に目がいった。

 

志を持つ人生は

色濃く充実したものになるでしょう。

 

あなたは『志』を持っていますか?

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload