© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

エネルギーを高める方法

13.04.2018

エネルギーという言葉は、

熱エネルギーや運動エネルギーといった

物理学的なエネルギーから

スピリチュアル的なもっと広い概念で

使われるエネルギーまで含んだ言葉です。

 

私はかなり広い感じで

エネルギーという言葉を捉えています。

 

物理的エネルギーから、
人間関係、知識・知恵、お金、才能なんかも
エネルギーとして見ることができると
定義しています。

 

例えば知識のエネルギーを

高めることについて書きます。

 

物理学の用語に『エントロピー』

という言葉があります。

 

このエントロピーは、エネルギーを考えるのに
重要な概念でもあるので、

少し解説します。

 

エントロピーとは、

『散らばり度合』みたいな感じです。

 

例えば、モノに溢れて散らかった部屋は、

エントロピーが大きい(高い)です。

 

逆に整理整頓されていると、

エントロピーは小さい(低い)

という意味で使われます。

 

散らかったゴミ屋敷と、
ピッカピカの高級ホテルのような部屋では
どちらがエネルギーが高いと思いますか?

 

勿論、

ピカピカの整理された部屋ですね。


気持ちよさが違います

 

エネルギーを高めるためには、

エントロピーを下げる必要があります。


整理整頓するイメージです。

 

知識も最初に自分の中に取り込んでいるだけでは、
どんどん散らかっていきます。

 

脳内ではそれを

無意識に整理しています。


昔経験した同じようなものは捨てたり、
他のモノと繋げたりと、

あまり散らからないように

整理してくれています。

 

ですが、

無意識にばかり頼っていても、
ゴミ屋敷が、

まあまあの部屋になるくらいなんです。

 

自分で意識的に

整理する必要があります!

 

その入れた知識を

実際に使ってみるとか、
アウトプットすることで、

実は効率的に整理されます。

 

知識から知恵に変わるとか、

腑に落ちるとか
そんな感じですね。

 

このように説法の記事にする

なども効果的です。


これはエネルギーが

高い状態になります。

 

エネルギーが高いほど、

高く質の良いエネルギーが

取り出しやすくなります。

 

汚れた部屋を例にすると、
例えば『あ、閃いた!メモしなきゃ』と

した時すぐにペンが出てきません。


探して見つけたと思ったら、

インクがない・・・

 

そのうちに閃いたことをすっかり忘れて、

ペンさがしにエネルギーが注がれ、

浪費します。


逆に整理された部屋なら、
すぐにペンと紙が取り出せ、

閃きを残せます。


エネルギーが良い状態で取り出せ、

またそこから使用できます。

 

部屋を整理するということは、
事前にそこにエネルギーを使って
高めてあるということになります。


ですから、
もっと質の良いエネルギーが

生れるという好循環が起こります。

 

知識も、行動したり、話したりといった、
アウトプットすることには

エネルギーを使いますが、
そこで整理された頭は

エネルギーの高い状態になり、
次のエネルギーを呼び込みます。

 

そのエネルギーは、

人間関係か、お金か、また知識なのか、
才能を呼び起こすことなのかは、

その時々ですけど
もっと質の良い好循環が生まれてきます。

 

私は、エネルギーに関する知識を高めて、
より整理された高エネルギーにして
ご縁のある方に

お伝えしていきたいと思っています。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload