© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

志と使命

09.04.2018

ビジネスにおいても、
また引き寄せ力を高めることにおいても、
『志』というものが

とても必要だと思います。 

 

「志」という言葉の中には、 
自分の夢と同時に、

みんなの夢が含まれています。


ですから、

応援者がどんどん集まってくる。

 

それに対して、

「使命」という言葉があります。


使命は何だろう?と探す人、 
使命はこれですと語る人、
使命にも色々な使われ方がありますが、

私は、文字通り、

『命をどう使うか』だと思います。

 

ここに、野心というものが入ると、
使命も少し濁ったものになっていきます。

 

『僕の使命は、人々を幸せにすることです。』


誰もが言いそうな抽象的なことですが、
この言葉を、『志』から発しているのか、
『野心』から発しているのかで、
現実はとても大きな違いになります。

 

でも、人には欲というものがありますから、
野心を出さないというのも、

なかなかコントロールできるものではありません。

 

ですから、ある程度までは、
自分自身を満たすためにも

野心的なものは必要だと思いますが、
目指す場所は、『志』だと思います。

 

私は、『心の教育を伝えたい』

とも思っています。


誰もが、
心を見る、
考えることのできる

メンターが必要だと思っています。


私は、そのためにも生きています。

 

このように私自身、
私の志を言葉にしてみて、
これはそこに向かうほどに

純粋さが増していくのだと感じます。


さらに、純粋に志を口に出来るほどに

さらに成長していきます。
 
以上。


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload