© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

良い占い師(霊能力者)を見抜くコツはありますか?

07.04.2018

これは、
あくまでも私が信頼している

霊能力者・占い師に共通している特徴であり、
ここにあげる特徴がなければ、

良い占い師(霊能力者)ではない

ということではありません。

その点を踏まえてお読みください.

 

1 中肉であるということ(ややポッチャリしている)。 
  
私たちは『中庸』を良しとしています。
『中庸』とは,徳の中心になる概念のことです。


つまり過大と過小の両極端を悪徳とし、
徳は正しい中間(中庸)に

あるという概念です。


まあ、調和が取れているということです。


その考えでいくと太り過ぎている、

痩せ過ぎている方に

素晴らしい霊能力があるとは

思えないからです。

 

2 顔に(体ではありません)ホクロやシミがありません。

 

もちろん、

じ~と顔を見て探せば

シミの一つや二つはありますよ。


パッと見てわからない程度であるということ。


あ、いきボクロはあってもいいですね。


場所によっては吉になりますから。


余談ですが、顔にいきボクロがある方は

取らない方が良いです。


取ることによって運が極端に悪くなりますから
(もちろん、場所によっては取ったほうが良い場合もあります)。

 

3 見た目が派手である。

 

カラフルの色を好み、

黒·紺·茶·グレー·ベージュを好まないようです。


そして、みなさんとっても

オシャレさんですね。


いかにも!という恰好をしている人は

逆に怪しいですね(例えば袈裟を着るなど)。

 

4 見た目が実年齢よりもすごく若い

 

これは全員に言えることなのですが、
年齢不詳と言いますか、

実年齢を聞くと

本当にビックリしちゃいます。


女性は少女のようです。

 

5 清潔感があります。

 

風呂好きということではありません。


もちろん、

みなさんお風呂好きですが。


そして、みなさん、

そうじが大·大·大好きです,。

 

6 当たり前ですが、髪と顔と靴にツヤがあります。

 

髪と顔がパサついている方を

一人もお見かけしたことはないですね。

 

(7)経済的にとっても豊かである。

お金は神様からのプレゼントですからね。

 

(8)当たり前ですが、玄関とトイレに盛り塩をしている。

素晴らしい霊能力がある

先生のご自宅(鑑定所など)を訪問しますと、
必ず玄関とトイレに盛り塩をしています。

もし盛り塩をしていなようでしたら、

その占い師(霊能力者)を信じてはいけません。

 

これら(1)~(8)を全て満たしている人が

素晴らしい霊能力者(占い師)とは限りませんが、
しかし、素晴らしい霊能力者(占い師)は、
これらを全ての条件を

満たしているように思います。

 

ただ、スピリチュアルなこと

(占いを含む)をしている方で
「目がツッている人」は

信用してはいけません!


この確率は

2, 000パーセント当たります! !

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload