© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

目の前にいる人のお役に立つ

29.03.2018

人のお役に立つことをしなきゃダメですよ。


お役に立たないと

神様は味方してくれません。

 

会社は利益を出さなければいけません。


だからといって、

儲かれば何でもしていい

というわけではないですよね。


お客様のお役に立てないようなことをすると、

たちまち神様にそっぽを向かれてしまいます。

 

人さまのお役に立とうと思って、行動をかえたら、

人生に奇跡が起きる

クライアント様がたくさんいます。


でも、それって誰にでも起こせるんですよ。


神様でなくても、
「みんな喜んでもらえるようがんばります」

と言っている人と、
「自分さえ良ければいいんだ」

と言っている人、
どっちを応援したくなるかといったら、

みんなが喜ぶことのために

がんばってくれる人ですよね。

 

だから、

みんなの喜ぶことに一生懸命な人は、

みんなが応援してくれるし、

ファンも増えます。


だから、

ファンが多いと仕事もうまくいきます。

 

ロクに人のお役にも立たないで

人生うまくいくことなんか絶対ないですよ。

 

私は、私が出会える大切な人が、

幸せになってほしいし、

元気で健康な毎日を送ってほしいと

心から思っています。


そのお役に立つために私のできることは、
一生懸命、説法、勉強会、

丑三つ刻に気を整え念を送ること、

個別セッション、ライン、チャットワークの返信、

数霊のご教示を、やり続けること。

 

けれど、私が出来るのはそこまで。


クライアント様が私が見えない場所、

接することが出来ない場所に行ったら、

私は、口も手も出して差し上げられません。


後は、マスターマインド、パワークラブ、

真言勉強会の皆様の行動あるのみです。


そこから先は、

自分で自分の人生を演じるんですよ。


人生は、自分が主役で喜劇。

 

FAKE IT。でしたね。

 

経営者、モノをつくっている人、売っている人、

事務をしている人、主婦の人、学生さん、
どの人も、自分が「人のお役立つんだ」

と思って行動することです。


自分が行動して、始めて人生は光輝きます。

 

私も一生懸命、命を賭して、説法、勉強会、

丑三つ刻に気を整え念を送ること、

個別セッション、ライン、チャットワークの返信、

数霊のご教示を、やり続けています。


目の前にいる人のために、「お役に立とう」と考え、

実行していると本当に楽しいですよ。


まず、「私っていい人だな」と、

ご機嫌になりますから。

 

もし、楽しくないとしたら、

お役に立つことを考えてないからです。


「自分さえ良ければ」になっていませんか?


これも、「どうやってお役に立つゲーム」

だと思って楽しんでやってみて下さい。


ゲームだと思ったら、今までの100倍、

心の底からガンガン生きれます(働けます)よ。

 

しかも、お役に立っているとみんなに喜ばれるし、

皆様の笑顔が見られるし、

こんな幸せなことってありません。


お役に立ちましょうね。

 

以上。

 


神鷹の秘密の一つ。

「目の前にいる人のお役に立つ」でした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload