© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

毎日を楽しく過ごす方法はありますか?

29.03.2018

せっかく生まれてきたのですから、
なるべくたくさんのコトをして、

充実した人生を送りたいと思います。


しっかり目標を立てて

なるべく早く達成しようとします。


でも、思うように進まないこともありますから、

ついイライラ、カリカリしてしまいます。

 

ところがいつもイライラ、

カリカリして生活していると、

今度は寿命が短くなります。


寿命が短くなっては大変ですね。


そこで、

今度はのんびり生活しようと思いますが、
それではやりたいこともできません。


それで、また、

イライラしてきます。

 

人生が充実して、しかも長生きできる、
何か良い方法はないものでしょうか..。


実は、
とても良い方法を

神さまから教えていただきました。


それをみなさまに

コソッと教えちゃいます。


とても簡単な方法です。

 

が、その説明の前に、
人生の時間とは、いったいなんなのか、
それを考えてみましょう。


人生で感じる時間は、ご存知のように、
どうも時計の上を進んでいる

物理的な時間とは違うようですね。

 

実は、人生の時間は、
生物的な時間で進んでいます。


最小単位で言うと、

1呼吸単位で進んでいます。


10回呼吸すると

10回呼吸時間。


100回呼吸すると

100回呼吸時間進みます。


そして、
興味深いことに、誰の一生でも、

およそ3億回呼吸時間です。

 

もちろん個体差はありますが、

一生にすると呼吸数は、大体3億回です。


なぜ、そう言えるのかと言うと、 
この3億回というのは、
体温を持っている動物に共通した

一生の呼吸回数だからです。

 

例えば、

平均寿命が5年のモルモットでも

5年間で約3你可呼吸しています。


ずいぶんせわしない呼吸をしていますが、
その回数はちゃんと3億回です。


鳥もネコも、みんな、

一生に3億回の呼吸をしています。


もちろん人間も同じです。

 

さて、この原理がわかれば、
長生きしながら、

充実した人生を送るやり方は簡単です。


息をとめるわけにはいきませんから、
1回の呼吸を

長くすれば良いわけです。


手や足が速く動くのは

寿命には関係ありません。


ポイントは呼吸です。


1回1回の呼吸さえ長くゆっくりしていれば、

寿命はどんどん伸びるという訳です。


どんなにすばやく動いても

大丈夫です。

 

人生を充実させるためには、

仕事や遊びを活発にしながら、
でも、息だけは、「長い息」をする。


すると、

「長生き」できるってことです。


いや、

駄洒落(だじゃれ)でなくて本当に 笑。

 

イライラしたら「長生きは長い息」と思い出して、
ゆっくりと腹式呼吸をしてみましょう。


人生はイライラすると短くなり、
のんびりすると長くなりますよ。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload