© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

愛嬌

29.03.2018

人に一番大切なのは「愛嬌」です。


よく「女は愛嬌、男は度胸」と言いますが、
本当は、「女も愛嬌。男も愛嬌」です。

 

「愛嬌」って何ですか?て言うと、
「こぼれるような笑顔」と

「目からこぼれる優しさ」のことを言います。


ただの笑顔ではありません。


「こぼれるような笑顔」

そして、そのときの目は

「目からこぼれる優しさ」なんです。

 

優しいとは、

自分より立場の弱い人に

どれだけ優しく出来るかなんです。


自分がお客様ならお店の人に、

自分が社長なら社員に、

立場が弱い人にいつも優しくしている人は、

目が優しくなるんです。


目は、「心の窓」ですから、

その人の本当の優しさがこぼれ出ます。

 

役者さんでも名優といわれる人はみんなその

「笑顔と優しい目」がステキなんです。


例えば、岩下志麻さんも、

シブイとか良い役者さんと言われていますが、

世の中にはシブイ顔をした人が山ほどいます。


その中で岩下志麻さんが人気があるのは、

笑った時のニコッとした

こぼれる笑顔が凄く魅力的なんです。

 

あまり美人でない女優さんでも

人気のある人がいますよね。

 

そういう人はこぼれる笑顔で、

やっぱり愛嬌があるんです。

 

だから凄く魅力的に見えて

人気が出るんです。


意外と、凄い美人でも役者さんとして

人気が出なかったりするんですよね。

 

それは、その人が一瞬見せる

笑顔がイマイチなんです。

 

愛嬌は、とても大切なんですよ。


愛嬌がない人が

ブランドの服を着て

ブランドのバックを持って、

人の前に出ると威張って見えます。

 

嫌われるだけです。

 

愛嬌がある人が同じことをすると、

その場がパーッと花が咲いたように

明るく華やかになります。

 

その人がいるだけで楽しくなります。

 

全然違います。

 

人生に一番必要なものとは、

社長になっても上司になっても、

大人になって女性なら

「かわいい」と言われること、男性、女性とわず、

「愛嬌がある」ということです。

 

ちなみに、「ははは」と

声に出すのが「笑い」
そして、その「ははは」を

声に出さずに「歯」をグッと見せるように

ほほえむのが「笑顔」です。


これを基本に愛嬌たっぷり、

こぼれる笑顔を

自分のものにして下さいませ。

 

 

神鷹の秘密の一つ。「愛嬌」でした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload