© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

大丈夫!

29.03.2018

人間は、大なり小なり、用心深いし、

心配性なんですよ。


そうじゃないと、

何万年も生き延びれなかったと思います。

 

例えば、初めてのところに行って、

「大丈夫、大丈夫」なんて歩いていたら、

危険でしょ。


「わ、美味しそう」と言って

毒キノコを食べたら、

危ないですよね。

 

「このまま進んで大丈夫かな?」


「これを食べても大丈夫かな?」


と思ってきたから、

今まで生き延びられてきたんですよ。


だから、心配性というのは、

人間の本能なんです。

 

だから、初対面の人と会うときや、

新しい会社や部署に移ったり、

新しいことに挑戦するときに、

「大丈夫かな」と思うのは

普通のことなんです。

 

大切なのは、その後です。


心の中で、「大丈夫かな?」と思ったら、

すぐに「私には悪いことは起こらない。大丈夫!」

と言って、すぐに打ち消すんです。


そして、そのあとは、ニコニコ笑顔で、

「光の言葉」を使っていれば、

悪いことなんて一つも起きませんよ。

 

一番いけないのは、心配しすぎること

「取越し苦労」です。


いつまでも「大丈夫かな」とか

「良くないことが起こるんじゃないかな」と

暗い顔をして言っていると、

良くないことが本当に起こりますよ。


自分で引き寄せてしまうんです。

 

人生は自分が主役のドラマなのです。


あなたの人生は、

あなたが主役のドラマなのです。

 

私ですか?


私は、私の人生は

「最高の喜劇」と決めています。


ですので、

気合いを入れて演じていきます。

 

幸せな主人公に、

暗い顔も暗いセリフも似合いません。


似合っていたら、

そりゃあ間違いなく不幸せな人生の

主人公です。

 

もし、「大丈夫かな?」と思ったら、

すぐに「私に悪いことは起こらない。大丈夫!」

と口に出して言って、

打ち消して下さい。


そう思えなくてもいいのです。


心より言葉が先です。


お腹の中でどんなことを思っていても、

言葉に出したら、その通りになります。


幸せな人生の主人公を

楽しんで演じて下さいね。

 

以上。

 


神鷹の秘密の一つ。「大丈夫!」でした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload