© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

「どうしよう」のあとは「ああしよう」「こうしよう」

29.03.2018

禍福はあざなえる縄のごとし。


良い時ときもあれば、

悪いときもある。

 

こんなことを言われます。


でも、「本当かなぁ」というのが、

私の感想。


だって、私は、

ずっと幸せの上昇気流に

乗り続けているからです。

 

でもね、景気は、良いときも悪いときも

変わりばんこに来ます。


景気の悪いときは、

企業のサラリーマンでも

自分を鍛えるチャンスを神様がくれたと思って、
会社の役に立つ勉強を猛然としたり、

社長は社長で社長業というものを

しっかり見直したりするんです。

 

厳しい時に自分を鍛えておくことが、

景気が良くなった時に

飛躍するための備えになるんですよ。

 

何があっても神様がくれたチャンスだととらえて、

前向きに努力したほうがいいですよ。


さもないと、不況にふりおとされて、

落ちていってしまいます。


私は、今とくに好景気だと感じていますが。

あっ、いつもか。

一番いけないのは、

「どうしよう、どうしよう」と言っているだけで、

何もしないことです。

 

皆様、如何ですか、

覚えておいて下さいね。


「どうしよう、どうしよう」の次は

「ああしよう」「こうしよう」です。

 

次の手、次の手と

ガンガン行動していくのです。


そうやって、次、次とやって、

いざというときのために

備えておくんですよ。

 

そして、備えたら、

もう心配しないことです。


なぜかというと、

心配の気持ちから備えたものは必ず

「心配事」を引き寄せてしまうからです。

 

それに、良いこと悪いことは、

50%ずつではありません。


その人が明るい心で備えておけば、

悪いことなんて起きませんよ。


人生がガンガン良い方向に変わるんです。

 

例えば、

車がパンクなんて

してほしくないですよね。


でも、パンクをしたときのために

スペアタイヤを用意しておくでしょう。


そうすると、パンクしたとき、

スペアタイヤがあることが、

とても良かったことになるんです。

 

「どうしよう、どうしよう」と考えている

ばかりでは幸せになれません。


「どうしよう」と思ったら、

その後は「ああしよう」「こうしよう」と

即対策を考えて実行し、

心配しないこと!


これは幸せになるための、

大切なコツです。

 

「どうしよう」の次は

「ああしよう」「こうしよう」です。

 

以上。

 


神鷹の秘密の一つ。

「「どうしよう」のあとは「ああしよう」「こうしよう」」でした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload