© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

神社参拝 基礎。

16.05.2017

 

 

諸説はありますが、

私は、神社参拝の際、

 

なるべく真ん中を歩きます。

 

それは、神様の気をたくさん受けれるからです。

 

また、やっては、いけないこともあります。

 

○敷居をまたぐとよく言いますが、入り口の敷居は、意識と無意識の間ですから、踏まないようにしましょう。

 

○また、神様に参拝する行為は、神聖な行為なので、手水で口と手を必ず清めましょう!

 

○お賽銭ですが、投げてはいけません。そっとお供えしましょう。

 

 PS. 大木からお力を頂く方法

まず、一礼致します。

そして、右手と左手を大木に当て、

右手から、自分のパワーが流れ込むイメージ。

左手から、その気が大木のパワーをいただき巡回して、自分に戻ってくるイメージ。

それを大きく深呼吸して三回しましょう。

最後に、一礼です。

リフレッシュできましたか❔

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload