© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

お寺参拝feet清水寺。

24.03.2017

 

 

お寺も、神社と同じくたくさんありますが、

 

私は、京都の清水寺と奈良の長谷寺が好きです。

 

西日本2大寺院とゆわれるだけあり、パワーを物凄く感じます。

 

今回は、まずお寺での参拝テクニックをご紹介致します。

 

 

まずは、一礼

 

手を合わせます。(神社と違うのは、手を叩かないところです。

 

次に、半眼(薄目ですね)

 

そして、1メートル先を見据えながら、

 

祈ります。

 

最後に、一礼。

 

⭐︎ここで、ポイントです、

お寺は、基本 祈ってはいけません!

 

では、どうすればよいのか?

 

答えは、

 

三十三間堂に行き、参拝すること。

それで、今後行く先々のお寺で、お祈り(願うこと)が可能になります!

 

 

http://sanjusangendo.jp

 

 

清水寺の豆知識。

 

○清水の舞台は18本のケヤキの樹の柱が支えています。

 

○清水山(音羽山)の中腹に立地するため、境内は急斜面や石垣が多いのが特徴で、

何より、「あるがままの自然と、見せる工夫の両立」が見どころになります。

 

○一年の漢字で有名な、森清範 先生は、漢字検定から決まった漢字が送られてきてから、

それを、本番一発勝負で 揮毫(キゴウと言います。)する。

 

○社務所にあるお札に書かれている書かれている、「念彼観音力」とは観音様のお働きを常に心に念じ自らの行いに表す時、観音様とひとつになりあらゆる苦しみから救われるという意味です。

 

多宝閣とゆう、一般の方が参拝できない特殊な場所があります。

(ここは、特殊なツテ、もしくは特殊なツテからご寄付をすることで参拝可能になります。)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload