© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

08.02.2020

楽しいこともあって、

悲しいこともあって、

鬱々とした時間もあったり、

心が空っぽになったり、

どうしようもなく自分を責めたり、

大丈夫だとはわかっていても、

見えない未来が怖かったり、

それでも楽しいことはあって、

うまくいっているときは当然楽しくて、

うまくいかないときに、

突然不安になったり、

 

だから悔しくて、

うまくいっているように見せかけて、

うまくいっている発言をしてみたり、

でも、そんなだから、

他の人のうまくいっている投稿を見てまた落ち込んだり。

うまくいっていない理由をたくさん思い浮かべて、

自分を正当化してみたり。

日本代表のラグビーのように、

進...

07.02.2020

「変わる」とは、
「変わらなくていい」と気づくこと。
 
「変わらなくていい」とは、
いまの自分でいい
飾らなくていい
何かになろうとしなくていい
何も隠さなくていい
ということ。
 
そして、
変わろうとしたかった自分も、
変われなかった自分も、
それで、いい
ということ。
 
そして、
変化のときは必ず来るし、

実は毎日変わり続けている。
 
それを、
「止めないこと」
 です。

以上。

神鷹のコラムでした。

07.02.2020

「ベース」「大基本」は、「好き」。
 
でも、
嫌いなところもある。
されて嫌なこともある。
 
だから怒るし、
嫌う時も恨むときもある。
 
だけど、ベースは好き。
 
ひとつの嫌いで、
全てを否定しなくてもいいです。

でも、
その、ひとつの嫌いを、
「その他はいいんだから」と「ガマン」すると、
やがて、
「ぜんぶ嫌い」になってしまいます。
 
だから、
せめて「言う」ほうがいいです。
 
「それ」イヤだ、と。
 
でも、
言われたほうが、
これまた、
「それ」イヤと言われただけなのに、
全否定された気になって、
怒ったり悲しんだり...

06.02.2020

自分は正しい!と信じることは、

幸せに生きるためにとても大切なこと。

でも自分「だけ」が正しいと信じると、

とたんに生きづらくなります。

 

自分は間違っている、と信じることは、

不幸に生きるためにとても大切。

 

相手は間違っている、と信じることも、

不幸に生きるためにとても大切。

 

相手も自分も、

お互いに正しくて間違っている。

そんなものです。

360度、肯定できると幸せです。 

だからといって、

「すべてを受け入れる」

なんてこともしなくていいです。

やな事されたら、

ヤダって言えばいいです。

そんな自分「も」正しいです。

以上。

神鷹のコラムでした。

06.02.2020

あなたが楽しんでいる姿が、

一番素晴らしい。

あなたは太陽だから。

眩しい、と怒られるかもしれない、

暑い、熱い、と嫌われるかもしれない、

うるさい、と言われるかもしれない、

日焼けしたくない人、

ゆっくり眠りたい人、

悲しみや不幸に浸りたい人、

日焼けしたくない人、

からは嫌がられるかもしれない。 

だからといって、

あなたもその声を聞いて、

自分を抑える必要はないです。

あなたのことを、

必要としている人を悲しませてしまうから。

実は、

文句を言ってる本人が、

一番必要とすることかもしれないし。

あなたが楽しんでいる姿が、

一番素晴らしい。

あなたが楽しそうにしているそ...

05.02.2020

何かの行動を起こそうとしたとき、
する時、

つい、
「この行動の意味は」
と考えてしまうことがあると思います。
 
何の意味のないただムダに見える。

そんな行動を、
もっといっぱいしてもいいと思います。

全ての行動に、
全部意味をつけなくてもいいんじゃないでしょうか?

「そんなことして、なんの意味があるの?」

「なんのために、それをするの?」

 「それやって、なにかいいことあるの?」 
 
私達が本当にしたいことに、
意味や理由なんてないです。

ただ「やりたい」。
 
それだけでいいんじゃないでしょうか?
 
そこにあるのは、
「好奇心...

05.02.2020

結局、

いちばん迷惑な人は、

本当はやりたいことあるのにやらないで、

それをやってる人に文句を言う人です。

ほんとはやめたいことあるのにやめないで、

それをやらないひとを責めるやつです。

「私はガマンしてるのに」

「私はこんなにやってるのに」

嫌ならしなくていいと思います。

「そういうわけにはいかないんです!」

それは、

それをしたら、

嫌われるし、

それをやめたら、

嫌われるからですか?

色々言われるからですか?

色々思われるのがイヤなだけじゃないですか?

で、そんな目に遭うなら

我慢してやってるほうが「マシ」だからですか?

つまり、それは、

自分の好きにやってるわけで...

04.02.2020

世に出ている人、

世に名前が売れている人、

実績を残している人、

 

色々いますが、 

そのほとんどがそうなった要素は、

「たまたま」だと知った方がいいです。

だから、

いつまでも、

過去の実績にこだわって、

過去にうまくいったから、

過去に認められたからと、

そのスタイルにこだわり続けても、

うまくいかないし、いかなくなる。

なぜなら、

最初の成功は、

「たまたま」だったのだから。

たまたま、実力者と知り合った

たまたま、時代がマッチした

たまたま、そういうタイミングだった

たまたま、才能があった

たまたま、いい人に恵まれた

たまたま、そもそもお金持ちだった

たまたま、売れた...

03.02.2020

自分の人生において、

問題を解決したい、

認められたい、

成長したい、

変わりたい、

いまよりもっとよくなりたい、

もっと良い結果を手に入れたい、

と願うのは、

当たり前のことだと思います。

 

私もそう思ってきたし、

多分これからもその思いが消えることはないでしょう。

そして、そのために、

努力し、

願張り、

学び、

考えて、

生きてきました。

 

でも、

ずっと抜け出せなかった。

 

ずっと同じ輪の中で、

ぐるぐる回っていました。

 

で、あるときから、

その輪を抜け出しました。

 

そしたら、

抜け出すコツがわかったので、

そのコツを

毎日コツコツとコラムに書いているわけですが。

 

そのコ...

02.02.2020

人に迷惑をかけないように、

嫌われないように、

不快にさせないように、

礼儀やマナーをちゃんすることや、

いつも笑顔で!

マイナスな事は言わない!

そんなことばかりを考えて生きてる人は、

ずっと周りと自分を見張っています。

粗相しないか、

迷惑かけてないか、

怒らせてないか、

ひとを不快にさせてないか、

嫌われないか、

ちゃんと守れてるか、

後ろ指さされないか、

親に恥かかせてないか、

自分がそうしないか、

自分の子供がそうしてないか、

自分のパートナーがそうしてないか、

親や同僚や部下やみんな、

「そんなことしたら大変なことになる」と

自分の恐怖を押し売りします。

見張るこ...

Please reload